学会発表・セミナー

主催/共催  セミナー/研究会

  • 第34回日本臨床薬理学会学術総会 ランチョンセミナー
    2013年12月5日12:10〜13:10、東京国際フォーラム
    「開発初期における治験薬の院内調製(治験薬原薬と高活性物質の院内取扱について)」
    座長: 草野正弘 (株式会社メディサイエンスプラニング)
    演者: 月川洋、三根真悟 (医療法人相生会博多クリニック)
  • 第14回臨床薬理試験研究会
    2012年6月9日13:00〜17:45、北里大学薬学部コンベンションホール
    セッションT 『薬剤性心毒性の臨床』
    座長:熊谷雄治 (北里大学東病院治験管理センター)、加治良一 (医療法人相生会墨田病院)
    1. 「薬剤性心毒性の臨床; 抗癌剤を中心に」 丸山徹 (九州大学健康科学センター)
    2. 「薬剤性心毒性の臨床; 薬剤性QT延長症候群/TdP」 牧山武 (京都大学医学部附属病院循環器内科)
    セッションU 『新薬開発における心毒性評価』
    座長:丸山徹 (九州大学健康科学センター)、入江伸 (医療法人相生会)
    1. 「新薬開発における心毒性評価; 前臨床試験での経験」 坂口靖江 (株式会社イナリサーチ 試験研究センター)
    2. 「新薬開発における心毒性評価;日本でのQT/QTc評価試験にむけて」 白源正成 (医療法人相生会博多クリニック)
    3. 「新薬開発における心毒性評価; 現状の問題点と将来」 熊谷雄治 (北里大学医学部付属臨床研究センター)
  • 第32回日本臨床薬理学会年会 ランチョンセミナー
    2011年12月3日12:10〜13:00、アクトシティ浜松 コングレスセンター
    「日本人健康成人男子におけるMoxifloxacinのQT延長効果の検討 〜デジタル12誘導ホルター心電図を用いた多施設共同試験〜」
    座長:熊谷雄治(北里大学東病院治験管理センター)、加治良一(医療法人相生会 墨田病院)
    演者:白源正成(医療法人相生会 博多クリニック)
  • 第12回臨床薬理試験研究会
    2010年6月12日10:00〜17:10、アクロス福岡
    セッションT 『抗体医薬(開発)を取り巻く環境』
    座長: 都留智巳 (医療法人相生会ピーエスクリニック)
    • 「実施医療機関の立場から」白源正成 (医療法人相生会ピーエスクリニック)
    • 「依頼者の立場から」寺尾公男 (中外製薬株式会社臨床企画推進部)
    • 「医学専門家の立場から」田中良哉 (産業医科大学医学部第一内科)
    セッションU 『早期臨床評価の実態と展望』
    座長: 稲野彰洋 (大分大学医学部創薬育薬医学/医薬品開発支援機構)
    • 「早期探索的臨床試験の実例と展望」熊谷雄治 (北里大学東病院治験管理センター)
    • 「医薬品開発におけるトランスポーター機能評価」家入一郎 (九州大学大学院薬学研究院薬物動態学分野)
    • 「マイクロドーズ臨床試験〜実施医療機関の立場から」千代田健志 (医療法人相生会臨床薬理センター)
    セッションV 『ワクチン療法の現状と将来』
    座長: 入江伸 (医療法人相生会)
    • 「医療機関の立場から」 進藤静生 (医療法人しんどう小児科医院)
    • 「製薬企業の立場から」岩崎甫 (グラクソ・スミスクライン株式会社)
    • 「厚生労働省研究班の立場から」廣田良夫 (大阪市立大学大学院医学研究科公衆衛生学教室)

日本臨床薬理学会  発表演題

  • 第34回(2013年12月4〜6日)
    「腹圧性尿失禁治療薬の薬効評価のためのPOM試験における実施上の留意点」
    • ○井上由美1、米納誠1、古川浩一郎1、伊藤一弥2、清野由子1、磯野多栄子1、作馬有紀1、工靖司1、 早田明美1、田中孝典1、坂田之訓1、入江伸1 1医療法人相生会にしくまもと病院、2医療法人相生会墨田病院
    「健康成人男性の血清総蛋白・アルブミン・クレアチンキナーゼの入院前後の変動について」
    • ○末永雅臣1、渡辺聴正1、山ア美代子1、中山留美1、河野真也1、内丸比奈子1、江藤隆1、坂本慶1、 松隈京子1、松木俊二1、白源正成1、入江伸2 1医療法人相生会博多クリニック、2医療法人相生会九州臨床薬理クリニック
    「健康成人男女における尿潜血反応陽性者の性別・年齢層別比較およびその病的意義の検討」
    • ○森山敦史1、米納誠4、松木俊二3、菅茂樹1、三浦由子2、千代田健志1、麦谷歩1、松隈京子3、 生島一平1、白源正成3、加治良一1、入江伸2
      1医療法人相生会墨田病院、2医療法人相生会九州臨床薬理クリニック、3医療法人相生会博多クリニック、 4医療法人相生会にしくまもと病院
    「健康閉経後女性対象の臨床試験におけるエストラジオール値および卵胞刺激ホルモン値測定の必要性についての検討」
    • ○出口真理子1、松木俊二2、松隈京子2、江藤隆2、渡辺聴正2、坂本慶2、伊藤一弥3、竹本尚子1、 神田英里2、白源正成2、加治良一3、入江伸1 1医療法人相生会九州臨床薬理クリニック、2医療法人相生会博多クリニック、3医療法人相生会墨田病院
    「経口製剤開発初期における治験薬原薬からの院内調製の経験と問題点」
    • ○内丸比奈子1、月川洋1、千代田健志3、木村美由紀2、稲田健一2、石橋元規4、生島一平3、 松木俊二1、白源正成1、都留智巳4、加治良一3、入江伸2 1医療法人相生会博多クリニック、2医療法人相生会九州臨床薬理クリニック、3医療法人相生会墨田病院、 4医療法人相生会ピーエスクリニック
    「低胃酸状態下での生物学的同等性試験デザインの検討〜胃酸分泌抑制剤投与後の胃内pH推移の評価〜」
    • ○白源正成1,内丸比奈子1,月川洋1,千代田健志2,木村美由紀3,稲田健一3,石橋元規4, 山口亜希子5,立木秀尚5,松井隆5,加治良一2,入江伸3 1医療法人相生会博多クリニック,2医療法人相生会墨田病院,3医療法人相生会九州臨床薬理クリニック, 4医療法人相生会ピーエスクリニック,5東和薬品株式会社研究開発本部
  • 第33回(2012年11月29〜12月1日)
    「Phase T専門施設における患者PK/PD試験」
    • ○内丸比奈子1,月川洋1,木村美由紀2,千代田健志3,稲田健一2,石橋元規4,生島一平3,松木俊二2, 白源正成1,都留智巳4,加治良一3,入江伸2 1医療法人相生会博多クリニック,2医療法人相生会九州臨床薬理クリニック,3医療法人相生会墨田病院, 4医療法人相生会ピーエスクリニック
    「患者Phase1試験:実施の課題」
    • ○白源正成1,内丸比奈子1,月川洋1,江藤隆1,木村美由紀2,稲田健一2,松木俊二2,千代田健志3, 生島一平3,加治良一3,入江伸2 1医療法人相生会博多クリニック,2医療法人相生会九州臨床薬理クリニック,3医療法人相生会墨田病院
    「日本人健康成人のACTH,cortisol,白血球数および白血球分画の日内変動」
    • ○渡辺聴正1,平嘉世1,坂本慶1,松木俊二1,白源正成1,坂田之訓1,坂本崇1,小山知博1, 内丸比奈子1,月川洋1,及川伊知郎3,入江伸2 1相生会博多クリニック,2相生会九州臨床薬理クリニック,3味の素製薬株式会社臨床開発部
    「胃酸分泌抑制剤を用いた低胃酸状態下での生物学的同等性試験デザインの検討 〜PPI投与後の胃内pH推移の評価〜」
    • ○白源正成1,内丸比奈子1,立木秀尚4,松井隆4,月川洋1,和田由美子1,渡辺聴正1,江藤隆1, 松木俊二1,坂田之訓1,都留智巳3,入江伸2 1医療法人相生会博多クリニック,2医療法人相生会九州臨床薬理クリニック, 3医療法人相生会ピーエスクリニック,4東和薬品株式会社研究開発本部
    「健康成人対象の臨床試験における臨床検査値の年齢層別および性別での比較・検討」
    • ○竹本尚子1,松木俊二2,三浦由子1,河野真也2,中山留美2,菅茂樹3,前田知由紀4,宮本厚子2, 松隈京子2,渡辺聴正2,神田英里2,入江伸1 1相生会九州臨床薬理クリニック,2相生会博多クリニック,3相生会墨田病院,4相生会にしくまもと病院
    「健康成人男性における糖負荷試験での糖質代謝関連パラメータ」
    • ○河野優二1,江藤隆2,菅茂樹1,古井輝美1,河野真也2,伊藤一弥1,白源正成2,生島一平1, 加治良一1,入江伸3 1相生会墨田病院,2相生会博多クリニック,3相生会九州臨床薬理クリニック
    「健康成人対象の臨床試験における生理学的検査データの年齢層別及び性別での比較・検討」
    • ○神田英里1,松隈京子1,松木俊二1,渡辺聴正1,生島一平4,井上由美5,木村美由紀2,白源正成1, 加治良一4,都留智巳3,入江伸2 1医療法人相生会博多クリニック,2医療法人相生会九州臨床薬理クリニック, 3医療法人相生会ピーエスクリニック,4医療法人相生会墨田病院,5医療法人相生会にしくまもと病院
    「高用量の向精神薬で健康成人被験者対象の生物学的同等性試験を行うことの妥当性の検証 −Quetiapineでの検討−」
    • ○松木俊二1,米納誠1,小川幸司2,名取和一2,松井隆2,松隈京子1、田中明日香1,渡辺聴正1, 樋口朋恵1,木村美由紀1,古川浩一郎1,入江伸1 1医療法人相生会臨床薬理センター,2東和薬品株式会社
    「アジア人(韓国人及び中国人)を対象とした臨床試験実施における留意点」
    • ○三井佐保子1,坂本崇1,鄭恩希1,江崎議章1,松村綾子1,村田恵子1,坂本慶1,松隈京子1, 生島一平3,白源正成1,加治良一3,入江伸2 1医療法人相生会博多クリニック,2医療法人相生会九州臨床薬理クリニック,3医療法人相生会墨田病院
    「治験における被験者の情報収集に関する費用上の留意点」
    • ○吉武千恵1、2,白源正成1、2,八尋育美1,西村友美1,増田美穂子1,梅原優子1、2,三井佐保子1、2, 立野由香里1、2,石橋元規1、2,都留智巳1 1医療法人相生会ピーエスクリニック,2医療法人相生会博多クリニック
  • 第32回(2011年12月1〜3日)
    「健常高齢者のクオンティフェロンゴールド(QFT-G)陽性率」
    • 〇渡辺聴正1, 田中明日香1, 松木俊二1, 松隈京子1, 神田英里1, 木村美由紀1, 岩下生久子2, 都留智巳2, 藤田昌樹3, 入江伸1 1相生会九州臨床薬理クリニック, 2相生会ピーエスクリニック, 3福岡大学医学部呼吸器内科
    「DMETを用いた日本人と韓国人の薬物動態関連遺伝子多型に関する比較研究」
    • 〇深江真登1, 廣田豪1, 吉田賢二2, 長塚伸一郎2, In-Jin Jang3, 入江伸4, 木村美由紀4, 杉山雄一5, 家入一郎1, 1九州大学大学院薬学府薬物動態学分野, 2積水メディカル株式会社薬物動態研究所, 3Seoul National University Hospital, 4相生会九州臨床薬理クリニック, 5東京大学大学院薬学研究科分子薬物動態学教室
    「Effects of the timing of meals relative to dosing on PK and PD of vildagliptin in Japanese patients with type 2 diabetes mellitus」
    • 〇嶋田さやか1, 山口正之1, 伊藤立信1, 関口金雄1, 入江伸2, 1ノバルティスファーマ株式会社開発本部探索開発部, 2医療法人相生会九州臨床薬理クリニック
 
Page top