沿革

1987年10月

九州臨床薬理研究所(現:杉岡記念病院 臨床研究センター)を福岡市西区に開設

 
 

1989年9月

西台診療所(現:墨田病院)を東京都板橋区に開設

 
 

1995年4月

九州臨床薬理クリニック(現:杉岡記念病院 臨床研究センター)を福岡市中央区に開設

 
 

1997年6月

大崎クリニック(現:墨田病院)を東京都品川区に開設

 
 

2002年9月

どうどうクリニックを東京都大田区に開設

 
 

2003年9月

ピーエスクリニックを福岡市博多区に開設

 
 

2007年7月

本所クリニック、本所第2クリニック(現:墨田病院)を東京都墨田区に開設

 
 

2008年4月

博多クリニックを福岡市博多区に開設
にしくまもと病院に臨床薬理センターを設置

 
 

2010年4月

本所クリニック・本所第2クリニックを統合し、墨田病院として開設

 
 

2013年6月

杉岡記念病院に治験センターを設置

 
 

2014年3月

杉岡記念病院に「杉岡記念病院 臨床研究センター」を新たに設置し、九州臨床薬理クリニックの機能を移転

 
 

2016年4月

福岡みらい病院と杉岡記念病院の統合に伴い、「杉岡記念病院 臨床研究センター」から「福岡みらい病院 臨床研究センター」に名称を変更

 
 
 
Page top