医学と医療は違います。
冷静(科学的)な医学の眼と、それを一人一人性格も考え方も違う患者様に適応するにあたっては、その人の人生観もしっかり尊重する心の面が大事です。
対話を忘れない医療の実践のなかで、ピーエス(患者様の満足度)の理念を実践していきたいと思っています。
   
  院長 都留智巳
ピーエスクリニック院長、医療法人相生会理事
昭和63年九州大学卒・第一内科。
九州大学医学部附属病院、山口赤十字病院内科副部長・検査部長、筑豊労災病院第6内科部長、医療法人相生会博多駅東クリニック院長、医療法人相生会ピーエスクリニック副院長を経て、現職。
専門領域:リウマチ学

 
   
 
   
 
  開 設 平成15年10月1日  
  開設者 医療法人相生会  
  施設名 ピーエスクリニック  
  院 長 都留智巳  
  診療科目 内科糖尿病リウマチ科人工透析内科人工透析外科  
  主な医療機器 16列マルチスライスCT、移動型X線透視診断装置(Cアーム)、X線透視装置、超音波診断装置、骨密度診断装置、血圧脈波検査装置、電子内視鏡システム、エルゴメーター負荷心電図、無散瞳眼底カメラ等
 
   
 
  一般外来(8階)  
 
 
     
 
 
   
 
  地下鉄でお越しの方・・・中洲川端駅から徒歩3分
               呉服町駅から徒歩2分
西鉄バスでお越しの方・土居町停より徒歩1分



〒812-0025 福岡市博多区店屋町6-18 ランダムスクウェア8階
TEL:092-283-7777 FAX:092-283-7770

※当院は予約制となります。診察をご希望の方は、
 事前にお電話にて予約をお願いいたします。
※お車でお越しの方は専用の駐車場がございませんので、
 近隣の駐車場をご利用ください。