ピーエスクリニック

施設概略

ピーエスクリニックは、2003年に開設いたしました。
福岡市の中心部に位置し、立地の利便性から、PhaseⅡ、Ⅲをはじめ、多くの被験者を要する臨床研究等を実施しています。
さらに、臨床研究部門と診療部門の連携により、高度な技術を要する臨床試験の実施も可能です。また、近隣の大学病院などと連携した試験なども実施しています。

院長
都留 智巳
治験用ベッド数
最大40ベッド(検査用ベッド含む)
診療科目
内科/糖尿病/リウマチ・膠原病/循環器/睡眠時無呼吸症候群/消化器/健康診断/移植外来/整形外科/透析
病床数
19床(透析用ベッド15床)
設備・特徴
DXA、MRI、CT、PSG、透析センター
救命救急施設
原三信病院(3分)

主な実施領域・実績

・糖尿病領域
・高齢者対象試験
・未成年対象試験
・ワクチン試験
・PSG試験
・ 肝障害患者試験
・特定臨床研究(準備中)
・etc

院長略歴

1988年九州大学医学部卒。
九州大学医学部付属病院、山口赤十字病院内科副部長・検査部長、筑豊労災病院第6内科部長、医療法人相生会博多駅東クリニック院長、医療法人相生会ピーエスクリニック副院長を経て、現職。
専門領域:リウマチ学

住所・連絡先

〒812-0025 福岡県福岡市博多区店屋町6番18号
TEL:092-283-1115
FAX:092-283-1138

交通アクセス

実施医療機関

お問い合わせ