にしくまもと病院

施設概略

にしくまもと病院は1988年に開設され、熊本市の南に位置し、地域の中核病院としての役割を果たしています。2008年に臨床薬理センターを併設し、約40名の専門スタッフが従事しています。
健康成人での生物学的同等性試験の実績が豊富であり、一方では、診療部門との連携により、患者対象試験であるPhaseⅡ、Ⅲにも取り組んでいます。

院長
山口 浩司
治験用ベッド数
最大72ベッド(検査用ベッド含む)
診療科目
整形外科/内科/糖尿病・代謝内科/麻酔科/消化器内科/神経内科/呼吸器内科/泌尿器科/外科/循環器内科/皮膚科/リハビリテーション科
病床数
146床
設備・特徴
DXA、MRI、CT、ウロダイナミクス検査等
救命救急施設
自施設、済生会熊本病院(10分)、熊本医療センター(15分)、熊本大学医学部附属病院(15分)

主な実施領域・実績

・生物学的同等性試験(対象:健常成人男女、高齢者、閉経後女性等)
・泌尿器科領域(ウロダイナミクス検査試験他)
・整形外科領域
・ワクチン試験
・etc

院長略歴

1992年宮崎医科大学卒
熊本大学医学部附属病院、熊本労災病院、菊水町立病院、熊本大学医学部附属病院、人吉総合病院、宇賀岳病院(現:宇城総合病院)、熊本リハビリテーション病院を経て、現職。
専門領域:整形外科

住所・連絡先

〒861-4157 熊本県熊本市南区富合町古閑1012
TEL:096-358-1116(臨床薬理センター)
FAX:096-358-1191(臨床薬理センター)

交通アクセス

実施医療機関

お問い合わせ